アトリエトントンがにぽにぽ紙面に掲載

にぽにぽ紙面 掲載内容 Vol.43 2016

ダイヤモンドの魅力を伝え、鍛金の愉しさを体験でき、ボードゲームの面白さにはまる、夫婦二人三脚の小さな宝石屋さん

アトリエトントンは、宝石鑑定士であるご主人と奥様の2人が始めた宝石屋さんとシルバーリングの手作り工房、そしてドイツのボードゲーム販売店だ。「トントン」という名は、金属を加工する際に奏でる音に由来している。

色々なダイヤモンドを見て知ったうえで選んでほしい
ダイヤモンド専門鑑定機関での経験から、宝石の中でもダイヤモンドを得意とするアトリエトントンでは、まず「ダイヤモンドの見方」から教えてくれる。それは「宝石を見て選べる人を増やしたい」という想い、そしてダイヤモンドひとつひとつがみせる個性に並々ならぬ魅力を感じているからだ。「ダイヤモンドは自然が創り出す鉱物。グレードだけにこだわらず、色々見て知って、その上で大切な一粒を選んでもらいたい。」ひとつとして同じものがないダイヤモンド。お気に入りと出逢えた時の喜びはひとしおだという。

婚約指輪にセットするダイヤモンドを選ぶ

右にある正八面体の石がダイヤモンドの原石。研磨されることで美しい輝きを見せる。日常使いでも傷つかないタフさは一生の誓いを記念するジュエリーにぴったり。

セミオーダーで作る婚約指輪と結婚指輪

婚約指輪、結婚指輪はセミオーダー。シンプルで永く使えるデザインが揃っている。

宝石鑑定士にとってピンセット使いは大事。硬いといわれるダイヤモンドでも扱いは慎重。アトリエトントンは普通の民家の壁に漆喰を塗り、作業机や棚なども自作し、使いやすいよう手を加えた。居心地が良い、落ち着くとの評判だ。

一組の貸し切り。最初から最後まで自分で作る体験工房
銀材を直接叩いて曲げる「鍛金」という技法で作る指輪作りは、アトリエトントンのふたりが体験してみてすごく楽しかったから始めたそうだ。「私達は工房教室に継続的に通って習いましたが、作りたいときに作れるようなところがあってもいいなと思い、体験工房を始めたんです。」これまでに300組以上の方々が県内外から訪れているそうだ。どんな作業もなるべく体験される方が自分たちで手作りできるようサポートし、道具や作業台も初めての方でもやりやすいよう工夫されている。

セミオーダーで作る婚約指輪と結婚指輪

新潟では数少ないドイツのボードゲームの販売店
ドイツのボードゲームとの出逢いは、夫婦の共通の友人だったそう。色々なゲームをやるうちに、面白くて自分たちもはまり、新潟市で近くに販売しているところがなかったため扱ってみることにした。子供から大人まで楽しめる様々なゲームがあり、どれも実際に体験してみることができる。不定期に体験会も開催。お邪魔してみるのも楽しい。

対戦型だけではなく、プレーヤーが協力して行うようなゲームもあり、種類は様々。先日の体験会では4歳児が「おばけキャッチ」に挑戦。ランダムにひかれたカードからすばやく答えの駒をキャッチ。親子で愉しんでいた。

にぽにぽ 2016 Vol.43  紙面掲載内容

お問い合わせメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。