自分でパソコンを組み立てる

自作パソコンで遊ぼう! - パーツ交換でパワーアップ

お得? ワークステーション用CPU、Xone E3-1230V2

パソコンをパワーアップさせたくなり、CPUを交換します。

Core i3-2100からの交換に選んだCPUは、ワークステーション用のCPU Xone E3-1230V2です。

Z68 Exterme4 Gen3 の箱 Z68 Exterme4 Gen3 のロゴ Z68 Exterme4 Gen3 の箱 裏側

ワークステーション用CPU・Xone E3-1230V2は、Core i7-3770に近い性能を持ちますが、内蔵グラフィックはありません。

そのため、別途グラフィックカードの取り付けが必須のCPUです。

グラフィックカーは取り付けるので、不必要な内蔵グラフィックの無いXone E3-1230V2を購入しました。
i7-3770よりコストパフォーマンスが良く、TDPも69Wです。

CPUの交換に邪魔になりそうなものを取り外す

各種ケーブルとCPUクーラーとグラフィックカードを取り外します。

静電気防止袋に入ったマザーボード >E3-1230V2にを交換しました 付属品
4コア8スレッドのCPU
8スレッドのCPUなので、8つのグラフが出ました。
Xeon E3ファミリーはワークステーション向けCPUなので、マザーボードとの相性が気になりましたが、ASRock Z68 Exterme4 Gen3では問題なく動作しました。

静音お仕事パソコンのパーツ構成

PCケース
クーラーマスター Silencio 550
マザーボード
ASRock Z68 Exterme4 Gen3
CPU
Core i3-2100 ⇒ Xone E3-1230V2へ交換
CPUクーラー
Spire TherMax Eclipse II
グラフィックカード
SAPPHIRE Radeon HD6750
SSD & HDD
SSD PLEXTOR PX-64M3
HDD 500GB
電源
サイズ CHOURIKI 500W

ベニヤ板に乗せただけの、むき出しパソコンにi3-2100を移動

このパソコンはケースに入れず、ベニヤ板に乗せて机に直接取り付けて使っています…。
なぜ? 家庭の事情ですが、床に置くと掃除の邪魔になるからベニヤ板のまま机の足置きに取り付けました。

でも、すぐにパーツを交換できて実験パソコンとして、とっても便利!

今度は取り外したi3-2100を、むき出しパソコンへ移動

CPUクーラーを交換したついでに、メモリも交換しました。
8GBから16GBにアップです。

ベニヤ板に乗せただけのパソコン CPUをCeleron G550から、i3-2100に載せ替えました。 IOパネル
大きなCPUクーラー、DEEP COOLのKILLER WHALE 逆の手順で組み立てたら完成です 青く光るCPUクーラー、KILLER WHALE
グリスを塗って、CPUクーラーを取り付ける
この大きなCPUクーラーは、DEEP COOLのKILLER WHALEです。
マザーボードに直接風が当り冷えるように、トップフロータイプを選びました。Celeron G550に取り付けていたので、かなりオーバースペックでした。
i3-2100に交換したので、少しはバランスが良くなったかな?
KILLER WHALEは、静かで冷えるお気に入りのクーラー。
ファンスピードは580回転位の設定で、CPU温度は夏でも40度前後です。

ベニヤ板パソコンのパーツ構成

PCケース
ベニヤ板
マザーボード
ASRock H67M-GE
CPU
Celeron G550 ⇒ Core i3-2100へ交換
CPUクーラー
DEEP COOL KILLER WHALE
グラフィックカード
SAPPHIRE Radeon HD5750
SSD & HDD
SSD SAMSUNG MZ-7PC64B/IT
HDD 160GB
電源
サイズ 剛力プラグイン 550W

H61チップセットのマザーボードからH77のマザーボードへ交換

SSDの性能を活用したく、マザーボードをASRockのH61M-ITXから、SATA3対応のH77M-ITXへ取り替えました。

ケーブルを外してマザーボードを取り出す H61M-ITX SATA3対応のH77M-ITX
USB2.0の差し込み口が足りません ケース用USB2.0アダプタ H61M-itx

Mini-ITX用の小さなパソコンケースSCY-402-ITX-BK。
最初に作った思い出の自作パソコンです。

静音パソコンにするために、ファンを交換

SCY-402-ITX-BKケース付属の電源、SL-8300SFXのファンがうるさく感じるようになったので取り替えです。

電源BOX内の8cmファンを、風量を落とさず静かになるように大きなファンに交換。ファンが大きくなり、電源の上カバーは戻せません。
無理やりはめ込んで固定しただけ…。
期待通り音は静かになりました。しばらく様子を見ましたが問題ないようです。

*電源には開封禁止のシールが貼ってあります。そのシールを破ると、メーカー保障も修理も一切受けられません。自己責任でどうぞ。

卓上ちびパソコンのパーツ構成

パソコンケース
サイズ SCY-402-ITX-BK
マザーボード
ASRock H61M-ITX ⇒ H77M-ITXへ交換
CPU
Celeron G530 ⇒ Celeron G550へ交換
CPUクーラー
サイズ 大手裏剣2
メモリ
CFD W3U1333Q-4GB×2 ⇒ SiliconPower 8GB×2へ交換
グラフィックカード
なし CPU内臓グラフィック
SSD & HDD
SSD OCZ 1VTXPL60G ⇒ PLEXTOR PX-64M3へ交換
HDD 160GB
電源
ケース付属の電源 SL-8300SFX
内臓8cmファンS080512H ⇒ サイズ鎌風の風 DFS922512M-PWM
追加パーツ
フロントファン ainex CFY-80S
USB2.0アダプタ ainex USB-011

自作パソコンの注意事項

自作パソコンにはメーカー製のような手厚いサポートがありません
不具合は自分で調べて、頑張って解決しましょう。
でも、自分でパーツを選んで組み合わせるので詳しくなります。
多少の不具合であれば、解決できるようになるでしょう。
後日のパワーアップのためのパーツ交換もでき、何より愛着を持てます。
自作よりも完成品が安い場合もあります
WindowsのOSの購入費用だけでも、1万円以上の出費は確実です。
事前にパーツ代やOS・アプリケーションなど必要な費用を計算しましょう。
自作PCをきっかけに、Linaxなどの無料OSの検討も良いかもしれません。
注意事項
アトリエトントンでは故障や不具合、データの消去など一切責任持てません。
チャレンジする方はご自分でも調べて、自己責任で手作りを楽しみましょう。

古いLGA775世代のCPUクーラーを1155用に加工

サントラストの薙刀とASUSのSilent Squareがあるのですが、1155に対応する前の製品。

ピンの入る穴を広げて、1156、1155、1150のマザーボードに取り付けられるように加工して有効活用します。

リテールクーラーよりFANの音が静かになるので重宝します。

古いCPUクーラーの取り付け金具 LGA775よりサイズの大きい1156、1155、1150に取り付けるために金具の穴を広げます。 マジックで黒く塗ったところを糸鋸で切り落とす

お気に入りのグラフィックカード

取り外したままのグラフィックカード。

Geforce 8800GTX Quadro FX370 8800GTXとFX370カードの大きさを比較

ダイヤモンド婚約指輪と結婚指輪、手作りシルバーペアリングのお店

アトリエトントンは GIA G.G. の紹介するダイヤモンド婚約指輪の専門店です。素材を選びミルや彫りの模様をアレンジできるマリッジリングのセミオーダーもございます。 おたがいに手作りするシルバーペアリングも人気です!

ページトップへ戻る

Hobby

自作パソコンで遊ぶ

好きなパーツを選んで、組み合わせて作る自作パソコン。

ATX電源が搭載できるMini-ITX用パソコンケース

自作PCは、高性能PCやゲーム用PC。インターネット用PCなど目的に合わせて自分好みに作れて遊べます。

趣味のページ

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。