ブライダルリングを選ぶ

ブライダルリングとブライダルダイヤモンドを選ぶ

給料の3カ月分といわれた婚約指輪…

一度は耳にしたこともある「給料の3カ月分」といわれた婚約指輪の購入金額。 気に入ったデザインや豪華なダイヤモンドでも、金額的に大きすぎる負担は良くありません。 しかし、記念の指輪としてずっと残るので、多少予算オーバーでも納得のダイヤモンドとエンゲージリングを探すことをおすすめします。

エンゲージリングは、結婚・婚約の証
ダイヤモンドの婚約指輪を選ぶときには気分が高揚しがちです。
夢や希望を求めつつ、堅実な指輪選びが大切です。 ふたりの結婚・婚約の記念の指輪なので、彼女に結婚の意思を伝えつつ、その時から始まるふたりの人生に寄り添っていける婚約指輪を選びたいものです。
結婚後も婚約指輪を楽しんで
ブライダルリングは、初めて購入する本格的なダイヤモンドジュエリーです。普段のデートやパーティーの時にも使いやすいデザインと選ぶと良いでしょう。ふたりの生活スタイルに合わせたデザインのリングを選べば、婚約指輪をつける回数が増えます。ブライダルリングの購入代金を使用回数と使用年数で検討してみれば、長くたくさん使えば使うほどお得になるということです。
「贈る気持ち」を大切に
お気に入りのダイヤモンドジュエリーを身に着けると、嬉しくなり励みや心の支えになります。好きな方から贈られたダイヤモンドエンゲージリングはなおさらです。 平均予算や販売価格に固執せず、「贈る気持ち」を大切に婚約指輪を選びましょう。
ブライダルリングが最後の指輪ではありません
男性には耳の痛い話ですが、婚約指輪は彼女(奥様)へプレゼントする最後の指輪ではありません。 時がたてば婚約時より金銭的にゆとりができることもあるかもしれません。良いジュエリーと出会えた時には、婚約指輪の金額上回るダイヤモンドジュエリーをプレゼントして奥様を喜ばせましょう。

悩んだら初心を思い出し、贈る気持ちを大切に選びましょう

エンゲージリングやペンダントにセットするブライダルダイヤモンド選びに悩んだら、初心に戻り贈る気持ちを大切に考えましょう。アトリエトントンでは男性だけでも気楽に楽しくダイヤモンドを選んで頂けるよう、見た目に感じる輝きとあわせて宝石顕微鏡で観察していただいております。

顕微鏡で拡大して細部を観察しみてみよう!
アトリエトントンには宝石専用の顕微鏡も設置してあり、お客様ご自身で自由に宝石を見ていただる環境が整っています。ダイヤンドの中を覗いてみてください。
キズとインクルージョン(内包物)の違い
ダイヤモンドの内部に取り込まれた他の鉱物や、カットで削れなかった凹み。カーボンと呼ばれる黒い内包物や結晶構造が表面に現れたものなど様々な特徴があります。しかし、ダイヤモンドの硬度は10。研磨後に人為的につけた傷はほぼありません。
4Cグレードシステム利点と注意点
ダイヤモンドの4Cグレードの利点は、何といっても誰でも品質がわかり、良い判断材料になること。
注意点は、4Cでダイヤモンドの美しさが表されるわけではないこと。測定した数値と鑑定士の決定した結果であること。
4Cは「ひとつの目安」と考えると、ダイヤモンド選びの幅が広がり楽しくなります。
理想を求めすぎない
宝石:ダイヤモンドは自然の力が作り出したもの。完璧を求めすぎず、欠点とならない自然による不完全さとその石の個性も楽しみましょう。
婚約指輪の予算 給料の3カ月分は過去のこと
婚約指輪はプロポーズや、ふたりで結婚を決めたときに贈る記念の指輪。
一度きりの婚約指輪の購入には、予算の面で多少の無理は必要かもしれませが、アトリエトントンでは新郎様のご要望に合わせたご提案を心がけております。婚約指輪をご検討の方は一度お気軽にご相談ください。

ご自分でも花嫁様に贈るダイヤモンドをチェックして納得の婚約指輪をプレゼントしましょう!

ブライダルリングのトップ戻る

来店予約と問い合わせメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

鑑定士として多くのダイヤモンドを見てきた経験からご要望にあわせておすすめできるダイヤモンドを厳選しました。
その中から気に入った1つのダイヤモンドをお選びいただき、お好きなエンゲージリングにセットします!

6万円からご用意できるK18ゴールドの0.1ctエンゲージリングや、
0.3ct(D/VVS1/EX/HC)のプラチナ婚約指輪で23.5万円~等、
ご希望とご予算に応じて、大切なプロポーズの婚約指輪をご用意します。