星の王子さまがボードゲームになりました

かわいいイラスト!タイル配置の「星の王子さま」

サン=テグジュペリのファンタジーがボードゲームになりました!

星の王子さまのパッケージ キャラクターや惑星タイル 大切なものを集めて星を完成させます
  • プレイ人数 : 2人~5人
  • 対象年齢 : 8歳以上
  • プレイ時間 : 約25分

「星の王子さま」は、フランスの小説家「サン=テグジュペリ」の物語をテーマに、フランスのボードゲームデザイナー、鬼才ブルーノ・カタラと、『世界の七不思議』などのアントワーヌ・ボゥザの2名の協力によって完成した作品です。

  • 星の王子さま 2,600円(在庫あり)
  • 開封サンプルあり
 ボードゲーム購入希望の方へ
今週は手作り体験と婚約指輪の打ち合わせのため、販売だけなら事前にお電話をいただければ対応できます。お電話なくご来店の場合は対応出来ない時間帯もあります。ご不便をおかけして申し訳ございません。 のんびり選びたい方、ルール説明をご希望の方は2日前までに予約をお願いします。よろしくお願いいたします。

「たいせつなもの」を集めた自分の星を作ります

一輪のバラ、キツネ、箱に入った羊など、「星の王子さま」でおなじみの仲間が登場します。でも、星を壊してしまうバオバブの木や火山のタイルは要注意!

  • 4種類のタイルをよく混ぜて、裏向きのまま、種類別に4つの山を作る
  • 人数分のタイルを表向きにして、各自順番に自分の星に必要なタイルを選ぶ
  • 完成した星の「たいせつなもの」を数える(得点計算)
星の王子さまの準備
準備
惑星は「惑星の中央」、「惑星のふち(上り坂)」、「惑星のふち(下り坂)」、「キャラクター」の4種類のタイルを並べて作ります。 はじめに4種類のタイルをそれぞれ種類ごとに良く混ぜて、テーブル中央に裏向きに重ねて4つの山を作ります。*使用するタイルの枚数は参加人数によって変わります。 箱はひっくり返して得点チャートとして使用できます。それぞれ好きな色のトークンをチャートのスタート位置に置きます。
人数分のタイルを表向きにして順番に1枚選ぶ
タイルを表向きにして1枚選ぶ
スタートプレイヤーは、4つの山から好きな山を選び、参加人数と同じ枚数のタイルを取ります。 取ったタイルは表向きにして全員で確認し、スタートプレイヤーからそれぞれ順番に希望のタイルを1枚選び、自分の惑星に配置します。 スタートプレイヤーがタイルを取ったら、次にタイルを選ぶ人を指名します。 同様に全員がタイルを1枚ずつ取るまで繰り返し、全員が取り終わったら次のラウンドへと移ります。 一番最後にタイル(おそらく一番人気のないタイル)を取った人から次のラウンドを開始するので、次は好きなタイルを一番先に手に入れることが出来ます。
11人のキャラクターとバオバブと火山のタイル
小説に登場する11人のキャラクター
「星の王子さま」では「4つの角」に配置された「キャラクタータイル」によって得点を計算します。キャラクターはそれぞれ異なる「大切なもの」で得点します。物語の主人公でもある「王子さま」タイルでは、「ヒツジ」1種類につき3点と「箱」1つにつき1点を獲得できます。完成した惑星に3種類(白、ベージュ、茶色)の「ヒツジ」がいれば9点獲得します。 物語と同様に「バオバブ」や「火山」のタイルには注意が必要です!

16枚のタイルを並べると星が完成します。*大人は数字というものが好きですから、この「たいせつなもの」を数えないと、どれだけ大事なのかわかってはくれません。

2人プレイのルールも面白い「星の王子さま」

「星の王子さま」は、4種類の惑星タイルをそれぞれ順番に選んで、縦4×横4の合計16枚で完成する惑星を作ります。 惑星タイルには小説「星の王子さま」にも登場する「キツネ」や「バラ」などの「たいせつなもの」があり、自分の希望する「大切なもの」をうまく集めて惑星を完成させるのが楽しい作品です。でも気を付けないと、バオバブの木が生い茂ってしまったり、火山だらけの星になってしまうかもしれません。うぬぼれ屋や王様などの出会った人たちに囲まれ、ヒツジやゾウやヘビやキツネ、そしてバラが咲いているお気に入りの星を作りましょう。

作者(デザイン)
アントワーヌ・ボウザ & ブルーノ・カタラ
アートワーク
アントワーヌ・サン=テグジュペリ
メーカー
Ludonaute

来店予約と問合せメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。