ボードゲーム・森のドングリ

森のドングリ(在庫なし)

たくさんのドングリを袋に集めたら、早く自分の草むらへ帰ろう!

森のドングリのパッケージ 森のドングリの駒やカード 森のドングリのゲーム風景
  • プレイ人数:3~6人
  • 対象年齢:7歳以上
  • プレイ時間:30分

季節は秋…。食欲の秋です!

真っ直ぐにしか進めないイノシシたちに、アクシデントも襲いかかります。
みんなで森の中を走り回り、ドタバタ&ワイワイ! 楽しくドングリを集めましょう !

森のドングリ ゲームのポイント

森のドングリは、最大6人まで一緒に遊べます。対象年齢も低くルールも簡単です。ルールのポイントはイノシシたちが真っ直ぐにしか進めないこと。猪突猛進です。
しかし、ゲームボードに描かれた森の道は回転し、別の道へと通じます。プレイヤーがタイルを回転させることで、イノシシたちをドングリのある方向へ誘導します。タイルをうまく回転させて、効率よくドングリを集めましょう。タイル回転の他にも、イノシシの向きを変えられるカードも用意されています。

  • 在庫なし
  • 開封サンプルあり

森のどんぐりの内容

森のドングリは、1番たくさんのドングリを集めることが目的です。
自分の草むらに持ち帰ったドングリ、または、ドングリ保管用の袋と、草むらに持ち帰ったドングリとの合計を競います。
1番初めに目標の数に達したプレイヤーのイノシシが、勝ちです。

イノシシの移動は、配られた数字カードに描かれたドングリの数だけ進みます。
カードを使用したら、また補充します。

イノシシが移動した先にドングリが落ちていたら、その場所のドングリを確保します。
ドングリの駒には、1~3のドングリの個数が貼ってあります。

手に入れたドングリは、一時的に保管用の袋カードの上に置きます。

袋カードに置いたドングリは、他のイノシシに奪われたり、袋に穴が開いて集めたドングリを落としてしまうこともあります。
袋に集めたドングリは、自分の草むらに持って帰れば安全です。

タイミングを見て、安全な自分の草むらにドングリを集めましょう。

簡単な流れ

  • 自分の順番が来たら、手札のカードから1枚選び行動します。
  • 移動してドングリを集める
    ドングリが描かれた数字カードを使い、イノシシを移動させる。
    *イノシシは真っ直ぐにしか進めません。
    移動した場所にドングリがあれば、ドングリを袋に入れます。
  • 移譲して草むらに帰る
    草むらに入る場合には、数字カードの数の残った数は無効になります。
    自分の草むらであれば、袋のドングリを置くことができます。
    他のイノシシの草むらではドングリを置くことはできませんが、奪われることもありません。
  • タイルを回転させる - アクションカードを使う
    森の中の道の内、1枚のタイルを選び回転させることができます。
  • 袋の穴カード - アクションカードを使う
    他のイノシシの中から一匹選び、そのイノシシの袋に穴をあけます。
    袋に穴の開いたイノシシは、ドングリを半分失います。
  • 風カード - アクションカードを使う
    どれか1枚のタイルを選び、上に置かれたドングリを好きに並べることができます。
  • 方向転換カード - アクションカードを使う
    自分のイノシシ進行方向を、180度変えることができます。
  • 逆送カード - アクションカードを使う
    自分以外のイノシシの進行方向を、180度変えることができます。
  • アクションが終わったら、カードの山から2枚取り、そのうち1枚選んで自分の手札に加えます。

森のドングリは、4人以上で遊べるとより楽しめると思います。5人、6人集まときには、手軽に遊べる森のドングリはオススメです。

メーカー:Goldsieber

作者:M.Teubner

来店予約と問合せメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。