ボードゲーム、ハリネズミの追いかけっこ

対象年齢4歳以上の簡単記憶ボードゲーム

1998年 ドイツ子供用年間大賞作品「にわとりのしっぽ」のコンパクト版

ハリネズミの追いかけっこのパッケージ 手触りが良く、可愛らしい木製のコマ ハリネズミの追いかけっこの風景
  • プレイ人数:2~4人
  • 対象年齢:4歳以上
  • プレイ時間:20分

簡単ルールお子様と楽しく遊ぶには最適なボードゲーム! 連続で森タイルをめくり、どんどんハリネズミのコマを進める時は気分爽快です。

可愛らしい木のコマがオススメポイント!

ハリネズミの追いかけっこは、1998年の年間子供ゲーム大賞を受賞した「にわとりのしっぽ」のコンパクト版です。基本ルールは、受賞作品の「にわとりのしっぽ」と同様です。

  • 完売 入荷未定

木の実を全部集めたハリネズミの勝ち!

ハリネズミの追いかけっこは、自分の順番が来たら八角形のタイルを1枚選び表にします。 自分のハリネズミコマの前の葉っぱタイルと同じ絵がでたら、ハリネズミを1歩進めます。絵が違うと前には進むことは出来ません。

  • 目の前の葉っぱと、表にした絵が同じなら前に進めます
  • 他のハリネズミを追い越したら、木の実を受け取れます
プレイ前の準備
ハリネズミの追いかけっこの準備
ハリネズミの追いかけっこは大きなボードはなく、12枚ある八角形の「森タイル」を裏にしてよく混ぜてテーブル中央に1枚ずつ裏返しのまま置きます。 きちんと揃える必要はありません。次に24枚ある葉っぱの形をした「葉っぱタイル」を、「森タイル」を囲むように表向きのまま丸く並べます。プレーヤーはハリネズミと木の実を1つずつ受け取り、ハリネズミの背中に木の実セットし、葉っぱタイルの上にハリネズミを等間隔に配置したら準備完了です。一番若いプレーヤーからスタートします。
ハリネズミを前に進ませる
裏向きの森タイルから1枚を表にします
自分の順番が来たら、裏向きの森タイルから1枚を表にします。
この時、自分のハリネズミのすぐ前の葉っぱタイルと同じ絵の森タイルをめくることができたら、ハリネズミは1歩前進します。同じ絵の森タイルをめくることができたプレーヤーは、表向きにした森タイルはを裏に戻してから、続けてもう1枚森タイルを表にできます。前の葉っぱと違う絵を表にしたら、表向きにした森タイルはを裏に戻してから次のプレーヤーの順番にかわります。
ほかのハリネズミのすぐ後ろに追い付いたら
ハリネズミを進ませる
目の前ハリネズミのそのまた前にある葉っぱタイルと同じ絵が描かれた森タイルを表にすることを目指します。記憶を頼りにうまく同じ絵の森タイルを表にすることができたら、前のハリネズミを飛び越えて前に進めます。この時、飛び越したハリネズミが持っている木の実を全て受け取ります。ハリネズミ連続して並んでいる場合も同様にまとめて飛び越せます。ただし、今度は急いで逃げないと、追い付かれ、飛び越され、すべて取られるかもしれません。

ハリネズミの追いかけっこはタイルを覚える記憶ゲームで、戦略は必要ありません。では、大人が楽に勝てるかといえば、そうではなく、ちびっこに負けるほうが多いかもしれませんよ?順番にプレイを続け、いずれかのハリネズミのが全ての木の実を集めたらゲーム終了。全ての木の実を手に入れたハリネズミがのプレイヤーが勝者です!

ちょっと気の利いたプレゼントにハリネズミの追いかけっこ

お食事会やお誕生日会などのイベントや、お子様がいらっしゃるパーティーのプレゼントなどに「ハリネズミの追いかけっこ」は最適です。

ルール説明は必要ないくらい簡単で、短時間で遊べます。なんといっても木製のハリネズミが可愛いので、大人と子供、男女問わずみんなで遊べます。

メーカー
Zoch
作者
Klaus Zoch

来店予約と問合せメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。