宝石 アレキサンドライトをセットした指輪

色が変わる不思議な宝石:アレキサンドライト

アレキサンドライト(ALEXANDRITE) 鉱物種名:クリソベリル

光によって色が変わる不思議な宝石・アレキサンドライト。
宝石の中では新しい存在で、19世紀に発見されました。当初から人気の高い宝石ですが、産出量は減少し、「幻の宝石」と危ぶまれています。

色が変わる不思議な宝石のアレキサンドライトは、クリソベリル(CHRYSOBERYL)という鉱物の一種。クリソベリルの中で、光で色が変わる性質を持つものだけを特別に「アレキサンドライト」と呼びます。
最初に発見されたロシアのウラル山脈が、歴史的にも有名な産地。現在はスリランカ、ブラジルなどで産出します。

  • 誕生石 : 6月
  • 星座石 : ふたご座
  • 宝石言葉 : 「安らぎと情熱」。相反する言葉は、アレキサンドライトのカラーチェンジから二面性を表しているのでしょう。
アレキサンドライトのものがたり(歴史やエピソード)
宝石の中では新発見の部類に入る、歴史の浅いアレキサンドライト。
しかし、不思議な魅力と美しさは、すぐに宝石としての価値を認められ人気が出ました。鉱物コレクターにも、人気の宝石です。

アレキサンドライトの色と特徴

特徴はなんといっても、見事な変色効果。

アレキサンドライトは、日中の太陽光(または蛍光灯)の下では緑色の宝石。ところが、ロウソク(または白熱灯)の光の下では、赤色に輝きます。 異なる光の波長で変色(カラー・チェンジ)する、珍しい性質を持った宝石です。

なぜ、色が変わるの?
緑系の光と、赤系の光をほぼ同じ割合で反射する性質のアレキサンドライト。蛍光灯の青白い光を強く反射すると緑がかって見え、白熱灯のオレンジ色の光を強く反射すると赤紫がかって見えるのです。
名前の由来
アレキサンドライトは、1830年にロシアのウラル山脈のエメラルド鉱山で発見!
当時のロシア皇太子(のちの皇帝アレクサンドルⅡ世)にちなんで、アレキサンドライトと命名されました。
和名(日本語名)は、変彩金緑石(へんさいきんりょくせき)と呼ばれます。

アレキサンドライトの鉱物データ

アレキサンドライトの着色原因は、不純物として微量に混入した元素:クロム(Cr)によるもの。元素のクロムが微量に混入することで、クリソベリルから、緑色と赤色に変色するアレキサンドライトへと華麗に変身します。
鉱物を生成する化学組成とは関係ない物質により、色が変化する宝石を「多色性鉱物」と呼びます。

  • 化学組成 : BeAl2O4
  • 結晶系 : 斜方晶系
  • 光学特徴 : DR 2軸性ポジティブ
  • 屈折率 : 1.746~1.755(+0.004、-0.006)
  • 複屈折 : 0.008~0.010
  • 色因 : クロム
  • 比重 : 3.73(±0.02)
  • クリベージ : なし
  • モース硬度 : 8.5
  • 靱性 : 優秀
処理
特になし。アレキサンドライトは、通常は人工処理のない宝石です。
合成
天然石がたいへん希少なため、合成アレキサンドライトが作られています。天然に比べれば安く手に入ります。
宝石鑑定士の目線(鑑別ポイント)
天然宝石を鑑別する際の重要な手掛かりになる、アレキサンドライト特有のインクルージョンはありません。
他の鉱物種の宝石にも見られるフィンガープリント(指紋状のインクルージョン)や、シルク・インクルージョンを確認できることがあります。
宝石鑑別にはカラーチェンジが大きな手掛かり
日中の太陽光と白熱電球を交互に照らしカラーチェンジが認められれば、アレキサンドライトとしての大きな指標です。
アレキサンドライト・キャッツアイ
カラーチェンジ(変色)効果とシャトヤンシー(猫の目)効果を併せ持ったクリソベリルのことを「アレキサンドライト・キャッツアイ」と呼びます。なんとも豪華で魅力的ですが、たいへん希少で市場に出回る数が少ないため、高価で手に入りにくい宝石です。

ご自身で宝石を楽しむためのアドバイス

緑色は最高級のエメラルドに及ばず、赤色も最高級のルビーには及ばないといわれるアレキサンドライト。カラー・チェンジの面白さが何にもまして、人の心を惹きつけます。色の変化が強いアレキサンドライトを選びましょう。

お手入れ
通常は、きれいな布でから拭きすれば十分です。
洗浄する場合は、排水溝に流さないよう洗面器にぬるま湯をためて、やわらかい歯ブラシなどで優しく洗って下さい。
  • 超音波洗浄機 : 通常は安全
  • 化粧品 : 念のため注意しましょう
  • ぬるめの石鹸水 : 安全

硬度が高く靱性も強く耐久性のある宝石ですが、貴重な宝石なので丁寧に取り扱い、強い衝撃を加えないように注意しましょう。

ジュエリーのトップへ戻る

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。