新潟市にある宝石鑑定士のいる小さな宝石屋さん

ダイヤモンドの重量推定

枠にセットされたダイヤモンドの推定重量

ラウンド ブリリアント カットの重量を見積もる計算式

この計算式は、指輪やペンダントにセットされたダイヤモンドの重量の見当をつける場合に使います。計算に必要な数値は、鑑定書やソーティングメモに記載してあります。データが無ければ、マイクロゲージを使い自分で計測して計算します。*ダイヤモンド以外の宝石では使えません。

平均直径 ×平均直径 × 深さ × 0.0061 = ラウンドブリリアンカットの推定重量

平均直径とは

ガードル部の最大直径と最小直径を足して2で割った数。
ダイヤモンドは肉眼ではまんまるに見えますが、完全な真円はなかなかないのです。

ダイヤモンドの直径

深さとは

テーブル面から、キューレットまでの値です。

ダイヤモンドの深さ(depth)

試しに計算してみよう!

0.330ctのダイヤモンドを使って、計算してみます。

ダイヤモンドの各数値を確認する
最小直径 : 4.43mm
最大直径 : 4.45mm
深さ : 2.74mm

上記公式に当てはめて計算すると…。
4.44 × 4.44 × 2.74 × 0.0061 = 0.330
推定重量は、0.330ctとかなり近い数値が出ました。(ガードルの厚いダイアでは、重量を調整します。)

ラウンド ブリリアント カット以外ダイヤモンド、オーバルやペアーシェイプ、マーキスやエメラルドカットには、それぞれ別の公式があります。

ダイヤモンドへ戻る

ご予約・お問い合わせ

上に戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

しっかり選んだ輝くダイヤモンドでプロポーズしませんか?

ダイヤモンド選びで優先すべきグレードや、大きさと品質による見え方の違い、鑑定時のチェック方法とあわせて宝石顕微鏡でしっかり確認しながら品質と値段についてお答えします。ダイヤモンド専門店のアトリエトントンなら、相場よりも安くご紹介、同じ予算ならより大きなダイヤモンドに手が届くかもしれません。