ダイヤモンドグレーディング

ダイヤモンドグレーディングの世界

ダイヤモンド4Cの評価方法 

ダイヤモンドのグレーディングレポートを発行する際に調べるポイント。検査項目や評価方法を簡単にご紹介します。

ダイヤモンドグレーディングレポートとソーティング

G.I.A.やI.G.I.やH.R.D.等の公平で科学的な宝石研究所で検査の終了したダイヤモンドは、グレーディング結果の記されたグレーディングレポートとセットにして返却されます。

ソーティング、またはソーティングメモとは
鑑定機関でのダイヤモンドの検査・グレーディングが終了し、グレーディングレポートが発行される前の状態のこと。日本の中央宝石研究所などの鑑定機関では、ダイヤモンドの4Cと蛍光性、寸法(ガードル直径と深さ)が印刷された小さなビニール袋に入れられます。AGTジェムラボラトリーでは、海外風にパーセルと呼ばれる専用の紙包を使います。
ダイヤモンドグレーディングレポートとは
グレーディングレポートとは、詳細データも記載された書類です。日本では鑑定書と呼ばれますが、最近は誤解を防ぐためにグレーディングレポートと呼ばれます。日本仕様はA4サイズの横開きで、豪華なハードカバー付きが多いです。また、ルース写真や、製品写真、プロットの有無など多彩なバリエーションもあります。
日本国内のダイヤモンド取引現場ではソーティングのみが大多数
検査済みのダイヤモンド一つ一つにフルサイズのグレーディングレポートが一緒では大荷物です。ダイヤモンドのバイヤーはソーティング袋のデータと自分の目で取引を行います。

ダイヤモンドグレーディング用語

ブレミッシュ
ブレミッシュとは、研磨済み第ダイアモンドの表面にみられる結晶面の残りや、研磨過程にる欠点を表す外部特徴のこと。
ブレミッシュ(Blemishes)の種類
インクルージョン
インクルージョンとは、完全にダイヤモンドの内部にある、または表面から内部へ入り込んだ特徴のこと。
インクルージョンの種類
プロッティング
プロッティングとは、決められた記号を用いて特徴をダイアグラムへ「プロット(記入)」する作業です。
プロッティング作業

ダイヤモンドに興味を持ったら、気軽に質問してください。

アトリエトントンの宝石鑑定機材

ダイヤモンド選び・婚約指輪選びで迷われたら、お気軽にお問合せください。気になることは何でも気軽に質問してください。 納得できる品質・価格のダイヤモンドが手に入れられるよう、お手伝いいたします。

アトリエトントンで顕微鏡を使って、ダイヤモンド内部のミクロの世界を覗いてみませんか? ショーケース越しに眺めていても気が付かないダイヤモンドの魅力や不思議さに出会えるかもしれません。

ダイヤモンドのトップ戻る

ページトップへ戻る

Diamond

ダイヤモンドは心を惹きつける不思議な宝石。お店でダイアを見る時は、価格だけでなくエピソードを聞くのも楽しいです。アトリエトントンでも、鉱物として、宝石として、ダイヤモンドの世界を様々な角度からご案内します。

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。