カリマンボー、ボードゲームイメージ

ウンチを踏むのも楽しい?愉快なカリマンボー

目の前にはゾウのウンチ、後ろからはサイのマンボーが突進!

カリマンボーのパッケージ 冒険者コマとカリとマンボー カリマンボーのゲーム風景
  • プレイ人数 : 3~7人
  • 対象年齢 : 8歳以上
  • プレイ時間 : 約30分

選ぶ数字の大きさで、何番目に動くかある程度予測できますが、新種の動物「カリ」の数字は何が出るかわかりません。同じ数で移動できるのは1人だけで、うまくウンチを避けても後ろからサイのマンボーが突進してきます。カリマンボーは、運と戦略のバランスが良く、短時間で遊べます。

  • カリマンボーは展示サンプルも含め、全て完売しました。

カリマンボーの内容 相手の動きを予測してウンチを避けよう!

みんな同じ12枚のカードを持ち、一斉に1枚ずつテーブルに出します。 新種の動物の「カリ」にも12枚のセットがあり、山札にしてプレーヤーに合わせて1枚ずつめくります。ゾウのウンチを避けつつ、サイのマンボーの突進をうまくかわしましょう!

  • 手札から一枚選び、裏向きのまま置く
  • 一斉に表に向けて、大きな数からコマを移動させる
  • ウンチを踏んだらマイナス
  • マンボーの前が空いたら、マンボーが突進!
カリマンボーのプレイの準備
カリマンボーのプレイの準備
カリマンボーのボードを広げます。参加人数に応じて、1人ずつ冒険者コマを1つと、コマと同じ色のカード12枚を受け取ります。黒いコマの新種の動物「カリ」と黒のカード12枚はも同様に準備します。最近ウンチを踏んだプレーヤーがサイのコマをボード上の好きな位置に置き、移動方向を決めます。冒険者はサイのコマ前に隙間がないように並べて、先頭にカリのコマを置いたらウンチコマを間が空くように適当に配置して準備完了です。
手札から一枚選び、コマを移動させる
コマを移動させる
各プレーヤーは手札から一枚選び、裏向きのままテーブルに置きます。全員出し終わったら、一斉に表に向けます。この時、「カリ」の分のカードも同様に山札の一番上から一枚を表に向けます。カードの数字は移動距離とは関係ありません。一番大きな数字のプレーヤーからコマを動かします。同じ数の場合は最も「後方のコマのみ移動します。コマの移動先は、常に列の先頭です。*途中に空きがあっても、列の先頭へ移動します。
マンボーの前が空いたら、マンボーが突進!
マンボーが突進
コマが移動した先にゾウのウンチがあったときは、ウンチを踏んだこととなり、そのプレーヤーはマイナスポイントです。カリがウンチを踏んでしまった場合は、そのターンで一番小さい数字を出したプレーヤーがマイナスポイントとなります。サイのマンボーの直前のマスが空いたら、マンボーが列の一番後ろまで一気に移動(突進)します。その際に移動したマス分、激突されたプレーヤーはマイナスポイントです。マンボーがカリに激突した時はウンチと同様に小さい数字を出したプレーヤーのマイナスです。

最後のカードを使ったらで終了。マイナスポイントの合計が最も少ないプレーヤーの勝利です!

みんなで遊べる楽しいプレゼントに!

クリスマスやお正月などの大勢集まる時に、手軽に遊べるボードゲームのカリマンボー。ルールが単純で程よいプレイ時間で遊べるおすすめタイトル。コマも「カリ」以外は木製で手触りも良く、大人と子供、男女問わずみんなで遊べます。

 
メーカー
Zoch
作者
Antonio Scrittore

来店予約と問合せメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。