ボードゲーム、ナイアガラ

流れる川の仕掛けが楽しいナイアガラ

パドルでカヌーを操り、天候を見極め、宝石を集めよう!

ナイアガラのパッケージ カヌーで宝石を集めます カヌーが落ちてしまいそう
  • プレイ人数 : 3~5人
  • 対象年齢 : 8歳以上
  • プレイ時間 : 45分

危険な滝のすぐ近くにも、宝石の発掘現場があります。カヌーを漕いである程度まで近づき、川の流れをうまく利用しよう!
宝石を積んだら思い切りパドルを漕いで、上流へ戻ります。しかし、失敗したら滝に落ちてしまします。

川の流れと、天候を良く見極めましょう。スリリングな展開が楽しめる、冒険ゲームのナイアガラ。透明タイルで川が流れるボードゲームのアイデアが斬新で、見た目にも楽しい作品です。

  • ナイアガラ 6,000円(在庫あり)
  • 開封サンプルあり
受賞歴
2005年ドイツ年間大賞受賞作品
クリスマスと12月の販売日について
12月中は(12/31は19:00頃まで)毎日ボードゲームを販売しています。
土・日の9:30~18:00の時間帯は、いつでもお越しください。
14日と15日の平日は、販売(お渡し)のみ可能ですが、お越しになる前に電話確認お願いします。
ゆっくり選びたい方、上記時間以外を希望の方、プレゼントラッピングが必要な方は、土日・平日共に事前に電話確認をお願いします。お電話なくお越しの場合、(ペアリングの手作り体験中や婚約指輪の打ち合わせ中は)対応できない場合があります。ご不便をおかけして申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。お待ちしております!

激流を恐れず、宝石をたくさん集めるのは誰だ?

冒険者達が激流にカヌーで繰りだし、宝石を集める「ナイアガラ」。色違いの宝石を5つか、同じ種類を4つ。または、色に関係なく7個の宝石を集めたプレイヤーの勝利です。

各プレイヤーには、2艘のカヌーと、7枚のパドルタイルが配られます。カヌーの移動は、1から6までの数字が書かれたパドルタイルで行います。
パドルタイルの数字は、宝石の積み下ろしにも使用。
宝石の積み下ろしには、2ポイントを消費します。
上流へ向かう際、宝石を積んだカヌーと同じ位置になら、相手の宝石を奪えます。

船着場にから上陸したら、宝石を確保できます。

雲が描かれたパドルタイルは、天候を変えることができます。
天候を変えることで、川の流れが変化します。

川の流れは、プレイヤーが出したパドルタイルと天候によって決まります。
パドルタイルの1番小さい数字と、天候を合計した数だけ川が流れます。
全員が慌てて上流へ戻ろうとすると、パドルタイルの数字は大きくなり、川の流れは早くなります。気候が悪ければ、さらに流れは早くなります。

ナイアガラ大瀑布の危険な川辺にルビーやサファイアなどの宝石があります。

透明な円盤を使い再現した、川の流れが素晴らしい!

  • 全てのプレイヤーはパドルタイル1枚選び、ボード上のタイル置き場に伏せて置きます。
  • スタートプレイヤーから順番に、タイルを表にしてアクションを行います。
  • パドルタイルの数字の数だけ、カヌーを移動させます。
    パドルタイルのポイントは、上陸の場合以外で余らせることはできません。
  • 宝石の積み下ろしは、カヌー移動の前後で行います。
    カヌーの移動途中で宝石を積むことはできません。
  • 雲が描かれたパドルタイルを選んだプレイヤーは、天候を変化させます。
    カヌーの移動はありません。
  • 全員がアクションを終えたら、いよいよ川が流れます。
  • 使用されたパドルタイルの1番小さい数と、天候の数を合わせた数だけ川が流れます。
  • 上流から透明の円盤をゆっくり押して川を流します。
  • 下流の分岐点では、流れは1つおきに左右に分かれます。
  • 滝から落ちてしまうと、カヌーを失います。
    カヌーを取り戻すためには、獲得した宝石をひとつ返します。
  • 川が流れたら、次のラウンドです。
    スタートプレイヤーは隣に移して、同じことを繰り返します。
  • 全てのプレイヤーが7枚のパドルタイル使い切ったら、7枚全て戻します。
  • 誰かが宝石を集めたら、ゲーム終了です。
メーカー
Zoch
ゲーム作者
Thomas Liesching

来店予約と問合せメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。