サイズ 大鎌戦役

サイズ-大鎌戦役 完全日本語版

世界中で数々の賞を受賞した重量級ゲームが日本語版となって登場です

サイズ-大鎌戦役の外箱

  • プレイ人数 : 1人~5人
  • 対象年齢 : 14歳以上
  • プレイ時間 : 約115分

「サイズ:大鎌戦役」は1920年代のもうひとつの世界の舞台にした、重量級(探検・拡大・開発・破壊)のボードゲームです。そこは農業と戦争の時代、そして傷ついた心と古びた兵器、発明と勇気の時代であった。欧州に積もる雪は、人類最初の世界大戦の灰で黒ずんでいた。かの大戦に重装甲兵器《メック》を送り込んだ「ファクトリー」と呼ばれる大都市国家はその門戸を閉ざし、近隣国家に注視されていた。戦場へと赴く五カ国のうち、自分の帝国を東欧の支配者にまで成長させ、富と名声を得るのは誰か?世界中で数々の賞を受賞した世紀の傑作重量級ゲームが、完全日本語版となって堂々登場です。

  • サイズ-大鎌戦役 日本語版 11,340円(在庫あり)
拡張 彼方よりの侵攻
拡張 彼方よりの侵攻
東欧で繰り返される大国の衝突は、他の地域の国々の注意を惹いた。ふたつの国家、アルビオンと戸川幕府は、この地に密使を送り、彼ら独自のスタイルで侵攻を開始する・・・。この拡張セットで「サイズ - 大鎌戦役」にふたつの新しい所属国が追加されます。プレイ人数は2人増えて、最大7人で遊べます。
※これは「サイズ - 大鎌戦役」の拡張セットです。「サイズ - 大鎌戦役」がなければプレイできません。
  • 彼方よりの侵攻 3,780円(在庫あり)
拡張第二弾 風に舞う策謀
拡張 風に舞う策謀
長きにわたり人類の行動範囲は地上と海に限定されてきた。しかし、東欧最高峰の頭脳が、新しい技術を生み出した。飛行船である。蒸気で動くこの巨獣たちは、その所属する国家が進歩と抗争を通じて版図を広げるのを助けるため、空を自由に駆け巡っている。この拡張セットでは「飛行船」と「決議案」の2種類の拡張モジュールが追加されます。各モジュールは、個別に導入することも、両方を同時に導入することも可能で、プレイヤーの人数や他の拡張セットの有無に関係なく遊ぶことができます。
新ユニット「飛行船」は区域は支配できませんが、対戦相手が支配する区域を含めたどのような区域の上を自由に飛行し、資源や労働者を輸送することが可能です。「決議案」は「サイズ」のゲーム終了条件を変化させます。これらのモジュールを導入することによって、戦略の幅を大きく広げることができます。
※これは「サイズ - 大鎌戦役」の拡張セットです。「サイズ - 大鎌戦役」がなければプレイできません。
  • 風に舞う策謀 3,780円(在庫あり)
~12月24日 ボードゲーム販売のお知らせ
12/17(月)~12/24(祝日)は通常より遅くまでボードゲームを販売していますが、手が離せない時間もあるので、お越しになる前にお電話をお願いいたします。平日で工房スペースの空き時間はゲーム説明も可能です。土・日・祝日は基本的に入り口での販売となります。
購入希望のボードゲームが決まってなくて、見てから選びたい方は前日に予約をお願いします。予約優先のため、連絡なくお越しいただくとご覧いただけない場合がございます。*購入だけでしたら予約は不要です。 ボードゲーム購入で予約の方は、開封サンプルで内容をご覧いただけます(土日祝は除く)。*予約は前日に承ります。ボードゲームでアトリエトントンにお越しのお客様にご面倒をおかけしますが、狭い店内のため、何卒ご理解とご協力をお願いします。在庫確認は、ボードゲーム在庫リストをご確認ください。

サイズ-大鎌戦役 日本語版

サイズ-大鎌戦役の内容

内容物
・説明書(+オートマ説明書) :2冊
・ゲームボード:1枚
・厚紙製マット:10枚
・プラスチック製コマ:25個
・木製トークン:235個
・紙製トークン:24枚
・コイン:88枚
・戦力ダイヤル:2枚
・達成記録シート:1枚
・施設ボーナスタイル:6枚
・カード(横44×縦67mm) :42枚
・カード(横87×縦57mm) :23枚
・カード(横70×縦110mm) :12枚
・カード(横110×縦70mm) :38枚
・カード(横57×縦87mm) :31枚
作者(デザイン)
Jamey Stegmaier
原題
Scythe

来店予約と問合せメールフォーム

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。