tzolkin-icatch

ツォルキン:マヤ神聖歴

2013年 日本ボードゲーム大賞受賞作

ツォルキン:マヤ神聖歴

  • プレイ人数 : 2人~4人
  • 対象年齢 : 13歳以上
  • プレイ時間 : 約90分

マヤ文明において重要なのは365日周期のハアブ暦ではなく、260日周期の暦…

マヤ文明は独特の高度な技術による建築物、洗練された数学、高度な天文学を有していたことで知られる文明である。その社会はツォルキン――神聖歴として知られる260日周期の暦――を中心に営まれ、種をまく時期や、儀式を執り行う日、記念碑を建立する日などを決める重要なものであった。

  • ツォルキン:マヤ神聖歴 7,020円(完売:在庫なし)
  • 開封サンプルあり
「ツォルキン:マヤ神聖歴」の在庫あります
購入希望の方で新潟市のアトリエトントンまで来店の困難な方はご相談ください。クロネコヤマト関東1,200円~、購入金額合計3万円以上で本州に限り送料無料です。*その他地域への発送料金はお問い合わせください。
~6月30日(日曜)の予約可能日
・6/24(月)、午前(×)、午後(×)
・6/25(火)、午前(○)、午後(○)
・6/26(水)、午前(○)、午後(○)
・6/27(木)、午前(○)、午後(○)
・6/28(金)、午前(○)、午後(×)
・6/29(土)、午前(×)、午後(×)
・6/30()、午前(×)、午後(×)
ボードゲームは毎日販売しており、いつご来店いただいても購入できます。
(○)の時間帯はゆとりがあります。購入だけでしたら(×)の時間帯も大丈夫です。お客様の到着までに準備するので、電話で購入希望のゲームをお申し付けください。*土・日・祝日と(×)の時間帯は、手作り指輪と婚約指輪の相談等の予約があります。そのため、基本的には入り口での販売のみとなる場合が多いです。
 新潟市東区ボードゲーム会!
7月7日(日曜)の午後、13:00~16:45で、ボードゲームで遊びます。参加料はひとり200円(小学生以下:100円)です。
各自の持ち寄り、または、アトリエトントンで用意したボードゲームで遊びます。
会場は新潟市東区区役所2階の講座室4でおこないます。詳細は、新潟市東区ボードゲーム会のページをご覧ください。都合の合う方は、一緒に遊びましょう!
新潟市東区ボードゲーム会
はじめてアトリエトントンにお越しのお客様へ
ゲームを見てから選びたい方は、事前に連絡いただけると助かります。アトリエトントンは人手不足で突然のご来店に対応できない場合がございます。また、手作り体験中はゲーム見学ができません。何卒、ご理解とご協力をお願いします。
販売中のボードゲーム
アトリエトントンで販売しているボードゲームは、販売中のボードゲームに掲載しております。在庫のあるゲームは、ご来店ですぐにお渡しできます。
販売中のボードゲーム

ツォルキン:マヤ神聖歴の概要

ツォルキンの歯車ボード

プレイヤーはアハウと呼ばれるマヤ諸部族の指導者の一人となり、神々への信仰を深め、自分の部族を繁栄へと導きます。ゲームはマヤ文明同様にツォルキン(神聖歴)が重要な意味を持ちます。ツォルキンは回転する複数の歯車であらわされ、ゲームの進行にあわせて時を刻むことになります。プレイヤーはこの歯車の回転により常に変化する盤面を考慮してゲームを進めなくてはなりません。作物の収穫をし、物資を集め、記念碑を建立し、神々の怒りを鎮めるのも、このツォルキンの進行がかかわるのです。はたして、マヤの暦に従って寺院を建て供物をささげ、周期が終えるまでに偉大なる部族となるのは誰なのか?

内容物
ゲームボード6枚、様々な大きさの歯車 6枚
シールシート 1枚、プラスチック製留め具
労働者コマ 24個、マーカー28個
勝利点カウンター 4個、資源コマ 65個
水晶髑髏(ドクロ)コマ 13個、コイントークン 65枚、収穫タイル 28枚
初期財産タイル21枚、記念碑タイル 13枚
建物タイル 32枚、プレイヤーボード 4枚
スタートプレイヤーマーカー 1個 他
作者(デザイナー)
シモーヌ・ルッチアーニ、ダニエーレ・タスツィーニ

来店予約と問合せメールフォーム

ページトップへ戻る

Boardgame

大切な方への贈り物や、自分へのご褒美! いつもとは違うプレゼントに、おしゃれで楽しいボードゲームはいかがですか?

海外ドイツボードゲーム

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて・・・、ふたりの手による完全手作りのリングです。
完成したリングの内側に名前や日付を彫れば、記念やプレゼントにもピッタリ! 指輪は作成当日に持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。