インパクトのある荒し仕上げのシルバーリング

荒し仕上げのシルバーリング - 銀の指輪の手作り

どんなシルバーリングに仕上がるかはあなた次第!

メッセージやイニシャルを刻印した、オリジナルハンドメイドのシルバーアクセサリーを手作りしてみたい方にオススメ!

ハンマー仕上げのシルバーリング

表面を荒れたハンマーで叩いたデザインが独特な雰囲気の指輪です。叩き方によって形が変わるので、個性的でハンドメイド感のある指輪に仕上がります。

作業時間は約4時間程度。完成時の指輪の重量は8グラム前後です。手作り体験料金、1本10,000円。 *体験希望の方は、事前にご予約をお願いいたします。

シルバーリングを作るための純銀

銀のインゴット 金床の上でたたく ガスバーナーで加熱し、焼きなまし
純銀を溶かして固めたインゴット
少し銅を混ぜた純銀のインゴット。
この純銀の塊を、かっこいいシルバーリングに作り替えます。
銀を叩いて四角くする
まずはリングの形状を作るため、叩いて細長くします。
シルバーは金槌で叩く(加工する)と、徐々に硬くなる性質があります。硬くなってきたら「焼きなまし」をして、加工しやすい状態に戻してあげます。
焼きなましの方法
ガスバーナーでほんのり赤くなるまで加熱し、水に入れて急冷。
銀の表面が白っぽくなり輝きがなくなれば、なまされた状態です。

とにかく金槌でたたく

金槌でたたき、棒状に伸ばす 中央付近を厚めに、両端に向かって徐々に細く薄く調整 表面を凸凹の荒れた雰囲気にする
金槌でたたく
たたく!たたく!たたく!
ある程度の長さになるまで、ひたすらたたいて下さい。指輪のサイズによりますが、最終的に6~7cm程度まで延ばします。
間違えて指をたたくと、ものすごく痛いです!銀の押さえ方にコツがあります。
指輪の完成時の雰囲気を考えながら
指輪の前側にボリュームを持たせるために、中央付近の金属を厚めに残します。
指輪の後ろ側になる両端部分に向かって、徐々に細く薄くなるように調整しました。
好みに合わせて、自由に形を作りましょう。
表面を凸凹にする
表面を荒らした金槌や鏨(たがね)で、指輪の表面に凸凹のデザインを付けます。
この時点で、必要とする指輪の長さになっていればOKです。

指輪の形に曲げる

指のサイズに合わせてカット 「SILVER」の刻印 指輪の形に丸める
指のサイズに合わせてカット
必要とする長さを測って、糸鋸で余分を切り落とします。
切り口にはヤスリをかけて平面に整えました。
「SILVER」の刻印を打つ
リングの内側に「SILVER」の刻印を打ちます。
「SILVER」文字が傾かないように、位置を合わせます。浅すぎたり、ぶれたりしないように、集中して刻印しましょう。
指輪の表面に刻印する場合は、丸める前に文字を打ちます。
指輪の形に丸める
棒の両端を曲げて、接合面をぴったり合わせます。歪んだ円でも、ロウ付け後にまん丸にするので大丈夫。
ただし接合面に隙間があるとロウ付けしても溝が残るので、慎重に作業します。

ロウ付け

フラックスを塗り、ロウを乗せる ガスバーナーで加熱し、ロウを溶かす ロウに、ヤスリをかけるきれいに
フラックスを塗り、ロウを乗せる
リング両端の合わせ目にフラックスを塗り、銀ロウを乗せます。
バーナーで加熱し、ロウを溶かす
火加減に気を付けて、リング全体を熱します。
ロウは温度の高い方へと流れるので、接合面だけ加熱してはいけません。
ロウ付け後は、溶けてはみ出したロウにヤスリをかけてきれいにします。

リングの内側を磨いて完成

リング内側の角を丸くするために、ヤスリをかける 刻印なし指輪の完成 表面に刻印した指輪
内側を磨く
リング内側にヤスリをかけ、指になじむように整えます。
内側も外側もきれいに磨いたら、完成です。
指輪表面の刻印について
指輪表面への刻印は無料です!
指輪の表面に刻印する場合は、丸める前に好きな文字を打ちます。
文字数は指輪のサイズによって変わります。
アルファベットと数字で、スペースを含み14文字以内でお考えください。
*小さいサイズの指輪は、刻印可能文字数が少なくなります。また、幅が狭いリングは刻印が難しくなります。
いぶし仕上げ
いぶし液を使い凹み部分を黒く仕上げたら、表面を研磨剤で磨いて光らせます。

仲良しのお友達や恋人と手作りに挑戦しませんか?

アトリエトントンの手作り工房はゆっくり手作りを楽しめるように1組の予約制です。
おひとりも、おふたりも、お友達やご家族3~4人まで一緒に手作りできます。お申込前の見学も大歓迎! 気軽にご連絡ください。ご予約&お問い合わせは、お電話かメールにてどうぞ。

来店予約と問い合わせメールフォーム

ページトップへ戻る

Atelier

アトリエトントンは銀を素材に使った手作りペアリングとシルバーアクセサリーの作り体験教室を開いております。記念やオリジナルの手作り指輪のプレゼント、本格的な指輪作りや彫金作業を体験をしたい方はチャレンジしてみませんか?

荒し仕上げのシルバーリング

ボリューム感たっぷりの地金。
成型したらロウ付けの前にシルバーの刻印を打ちます。

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。