ブルー以外のカラーサファイア

ファンシーカラーサファイア(青色以外のサファイア)

サファイアは、ルビーと同じコランダムという鉱物。コランダムは、赤(ルビー)・橙・黄・緑・青・藍・紫の虹の七色すべての色があります。サファイアは医薬的特性を備えていると信じられていました。毒物からの解毒剤や、発熱や風邪、白内障などを治すとも考えられていました。さらにサファイアには精神を感化し、不純から守り、敵同士を和解させるとも考えられていました。

ピンクサファイア
かつてピンクサファイアは、まだ完全に熟していないルビーと考えられていました。*ピンクサファイアを加熱しても、ルビー色には変化しません。
パパラチヤサファイア
パパラチヤとは「蓮の花」を指す言葉で、パパラチヤサファイアといえばピンクとオレンジの中間のような色になります。
イエローサファイア
別名:ゴールデンサファイア
色因はFe(鉄)
グリーンサファイア
色因はFe(鉄)
パープルサファイア
色因はV(バナジウム)
スターサファイア
サファイアのなかにはカボションカットにすることにより、針状のインクルージョンがスター効果を見せるものもあります。
持ち主に幸運をもたらす宝石 - 東洋の伝説では、悪を退け持ち主に幸運をもたらすとされています。西洋では、交差するスターサファイアの線が、信仰、希望、博愛を表すと考えられ、「運命の石」と呼ばれていた。
スター効果
スター効果(アステリズム)は、スポットライトなどの点光源を当てると中心から6本の光の筋が見える現象。不純物のルチル・インクルージョンによる。針状のルチル・インクルージョンが、互いに規則正しく60°の角度で交わるために現れる。
*ルチルを、シルクと呼ぶこともあります。
ジュエリーのトップへ戻る

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。