海の色が結晶したようなアクアマリン

透きとおる水色が魅力の宝石 アクアマリン

アクアマリン 鉱物種名:ベリル

アクアマリンは、海水がそのまま結晶したかのような、透きとおる水色が魅力の宝石です。荒れた海をしずめる宝石として、中世ヨーロッパの船乗りが航海安全のお守りにアクアマリンを身に着けました。
ロウソクの明かりで美しく輝くことから、18世紀頃の貴婦人たちは「夜の宝石の女王」と呼んだそうです。

アクアマリンは宝石としての名前で、鉱物名は緑色の有名な宝石のエメラルドと同じベリルという鉱物です。有名な産地はブラジルのサンタマリア鉱山。

  • 誕生石 : 3月
  • 星座石 : うお座
  • 宝石言葉 : 聡明、沈着、勇敢、幸福など
  • 宝石の力 : 海難防止、不老、激情を和らげる、幸せな恋愛と結婚
アクアマリンのものがたり 海の精が持っていた宝物
ギリシア神話に、「海の精が持っていた宝物」が嵐で海が荒れた時、浜辺に打ち上げられたものがアクアマリンだという話があります。 アクアマリンの淡い水色は、昔から人々に海水を想像させるようです。海水は命の源のイメージにつながり、永遠の若さを保つ、心を癒す、子宝に恵まれるなどの力が信じられたようです。
女王の愛した宝石
宝石コレクターとして有名なロシアの女帝エカテリーナⅡ世や、フランス王妃マリー・アントワネットがアクアマリンを愛しており、たくさんのジュエリーを作らせたといわれます。

アクアマリンの色と特徴

アクアマリンの色は、透きとる綺麗な水色。わずかに混入した元素の鉄(Fe)により、水色が生み出されます。

エメラルドはクロム着色
同じベリルでも、元素のクロムやバナジウムの混入で鮮やかな緑色に着色されると、エメラルドになります。
まだまだあるベリルの変種
ベリルの変種には、ピンク色の「モルガナイト」や黄色の「ヘリオドール」、無色の「ゴーシェナイト(またはゴールデン・ベリルなど)」、 珍しい赤色の「レッド・ベリル(またはビスクバイト)」、エメラルドとは違う緑色の「グリーン・ベリル」の変種があります。
名前の由来
ラテン語の「水=アクアaqua」と「海=マリンmarinus」に由来。和名は、藍玉(らんぎょく)、水宝玉(すいほうぎょく)と呼ばれます。

鉱物データ

アクアマリンは、鉱物:ベリル(BERYL)の水色の変種です。

  • 化学組成 : Be3Al2Si6O18
  • 結晶系 : 六方晶系
  • 光学特徴 : DR、1軸性ネガティブ
  • 屈折率 : 1.577~1.583(±0.017)
  • 複屈折 : 0.005~0.009
  • 分散 : 0.014
  • 色因 : 鉄
  • 比重 : 2.72(+0.18、-0.05)
  • モース硬度 : 7.5~8
  • 靱性 : 良好
処理 - 色の改善を目的とした加熱処理
アクアマリンの大部分が、緑色を取り除くための加熱処理を施されます。
ルビーやサファイアなどの高温加熱処理とは違い、アクアマリンは低温加熱処理(400℃程度)のため、宝石としての耐久性に与える影響は低いとされます。
現在の技術で調べても、アクアマリンの加熱・非加熱を見分けることは不可能です。
早く掘り出したために、未熟なままの宝石
加熱処理は「宝石が本来持っている美しさを引き出すため」の処理と考えられ、一般的に容認されています。
本来は地中でしっかり加熱されて美しくなる宝石。しかし、美しい色になる前に掘り出してしまったせいで、加熱が足りず未熟であるアクアマリンを、熟す手助けとして人為的に加熱するのだという理屈もあります。
宝石鑑定士の目線
アクアマリンには特徴的なインクルージョンがあります。フィンガープリント(指紋状のインクルージョン)、2相・3相インクルージョン、チューブ状インクルージョンが確認できるものがあります。

ご自身で宝石を楽しむためのアトリエトントンからのアドバイス

アクアマリンは青色が濃く、緑味と灰味のない透明度の高いものが人気。
ブラジルのミナス・ジェライス州のサンタマリア鉱山から産出されたアクアマリンは、色が濃く良質とされ、産地の名をとって「サンタマリア」と呼ばれます。サンタマリア産に似た品質の良いアフリカ・モザンビーク産は「サンタマリア・アフリカーナ」と呼ばれます。

現在ではサンタマリア鉱山は閉鎖され、品質の良いアクアマリンを指す言葉として「サンタマリア」の名称が使われます。

お手入れ
普段のお手入れは、きれいな柔らかい布でから拭きしましょう。
汚れがひどく洗浄する場合は、排水溝に流さないよう洗面器にぬるま湯をためて、やわらかい歯ブラシなどで優しく洗って下さい。
  • 超音波洗浄機  : 注意
  • 化粧品  : 通常は安全
  • ぬるめの石鹸水  : 安全

他の宝石とぶつけず、また強い衝撃や急激な温度変化を加えないように注意しましょう。

ジュエリーのトップへ戻る

ダイヤモンド婚約指輪と結婚指輪、手作りシルバーペアリングのお店

アトリエトントンは GIA 宝石学修了者(G.G.) がダイヤモンド紹介する婚約指輪の専門店です。プラチナかゴールド素材を選びミルや彫りの模様をアレンジの希望を決めていただき作製するマリッジリングのセミオーダーもございます。 お家の居間の手作り工房スペースでは銀素材で直接手作りするシルバーリングも記念のペアリングに人気です! 楽しいドイツのボードゲームも開封見本を多数ご用意して販売する新潟市東区の住宅地にあるお家の意店です。皆様のお越しをお待ちしております。

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。

アトリエトントンの12か月
Copyright © 2010 Atelier Tonton All Rights Reserved.