グロッシュラーライト・ガーネット

グロッシュラーライト・ガーネット GROSSULARITE GARNET

グロッシュラーライトの共通項目
グロッシュラーライト・ガーネットにはオレンジ色系のヘソナイトと、緑色系のツァボライトという変種があります。
カルシウムとアルミニウムの珪酸塩化合物。
名前の由来
色が似ているグースベリー(西洋すぐり)のラテン語学名から。
変種名のツァボライトは、1968年にケニアにあるツァボ国立公園の鉱山で発見された新顔です。ティファニー社が名付け親となりました。本名は「グリーン・グロッシュラー・ガーネット」です。
和名
灰礬柘榴石(かいばんざくろいし)
誤称
「トランスバール・ヒスイ」と呼ばれる緑色の宝石は、南アフリカ産のグロッシュラーライト・ガーネットのことであり、ヒスイではない。

グロッシュラーライト・ガーネットの鉱物データ

  • 化学組成  : Ca3Al2(SiO4)3
  • 結晶系  : 等軸晶系
  • 光学特徴  : SR
  • 屈折率  :  1.740(+0.020、-0.010)
  • 紫外線蛍光  : 反応を示すものもあり。
  • 比重  : 3.61(+0.12、-0.04)
  • モース硬度  : 7~7.5
処理
ガーネットの仲間は、加熱処理などの手を加えない天然のままでも美しいものが多く、価格も他と比べて控えめなので、安心して入手できる宝石の一つです。

ご自身で宝石を楽しむためのアドバイス

お手入れ方法
普段のお手入れは柔らかい布でからぶきするだけで十分です。
汚れがひどく洗浄する場合は、排水溝に流さないよう洗面器にぬるま湯をためて、やわらかい歯ブラシなどで優しく洗って下さい。
  • 超音波洗浄機 : 通常安全
  • 酸 : 注意
  • 温度変化 : 注意。急激な温度変化は避ける。
  • ぬるめの石鹸水 : 安全

他の宝石とぶつけず、また強い衝撃は加えないように注意しましょう。

ジュエリーのトップへ戻る

ダイヤモンド婚約指輪と結婚指輪、手作りシルバーペアリングのお店

アトリエトントンは GIA 宝石学修了者(G.G.) がダイヤモンド紹介する婚約指輪の専門店です。プラチナかゴールド素材を選びミルや彫りの模様をアレンジの希望を決めていただき作製するマリッジリングのセミオーダーもございます。 お家の居間の手作り工房スペースでは銀素材で直接手作りするシルバーリングも記念のペアリングに人気です! 楽しいドイツのボードゲームも開封見本を多数ご用意して販売する新潟市東区の住宅地にあるお家の意店です。皆様のお越しをお待ちしております。

ページトップへ戻る

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

アトリエトントンでシルバーペアリングを手作りしませんか?

銀材を叩いて、曲げて、ヤスリで削って磨いて、ふたりの手による手作りです。
完成したリングの内側にメッセージや日付を彫れば記念やプレゼントにもピッタリ!
完全手作りのシルバーリングはその日のうちに持ち帰れます。

詳しくは、手作り指輪とシルバーアクセサリー作り体験をご覧ください。