新潟市にある宝石鑑定士のいる小さな宝石屋さん

ブライダルリングのお手入れ

ブライダルリングのお手入れ

結婚指輪と婚約指輪の注意点とお手入れ方法、その後のメンテナンス

ブライダルリングは日常的に使用するものなので耐久性を考慮していますがデリケートな装飾品です。いつもと違うところがありましたらすぐご相談ください。

日常的な使用で気を付けていただきたいこと
硬いものとの接触や、強い力がかかる行動は避けましょう。
結婚指輪は毎日指に着けるため、小キズが付いて曇ります。できるだけ、尖った金属や石等の硬いものにぶつけないように気を配りましょう。
スポーツや重い荷物を持ち上げたり強い力のかかる状況にもお気を付けください。バスや電車の吊革につかまったり、重い買い物袋を握ったことで、細めの指輪が変形することもあるといいます。
温泉による変色
プラチナやゴールドは耐久性が高く反応しにくいですが、成分により変色の可能性があります。また指輪が石鹸で抜けやすくなり紛失の心配もありますので、入浴時には外すことをおすすめします。

簡単なお手入れで再び輝くダイヤモンドの指輪

ダイヤモンドの表面を触ると、油(皮脂やハンドクリーム等)が付着し、そこにホコリやゴミがくっついて徐々にダイヤモンドは曇ります。

ダイヤモンドが汚れたときは油分を落とす
ダイヤモンドが以前ほど光っていないように見えたら、やわらかい布で表面を優しく拭いて汚れを落とします。
それでもくすんでいたら洗浄します。
洗面器等にぬるま湯をためて、中性洗剤を付けた化粧筆でやさしく洗います。丁寧にダイヤモンド裏側の汚れも落とし、洗剤を洗い流したらやわらかい布で水分を拭きとります。驚くほど輝きがよみがえります。
流水での洗浄は危険です
指輪を手に持ったまま、シンクで洗うのはやめましょう。金属が変形した事に気づかず、ダイヤモンドが指輪から外れて排水溝に流されたらたいへんです。硬いステンレスのシンクに落として指輪表面にキズがつくこともあります。
サファイアリングの石はずれ
右端についていたはずのサファイアが外れて、穴があいた状態です。洗っているときに宝石が外れたら、必ずとっておいて修理しましょう。
指輪の洗い方
結婚指輪は凹凸が少ないので、わざわざ洗わなくてもそれほど汚れた感じはしません。汗をかいたり油汚れがついてしまったら、やわらかい布でふくか、中性洗剤をつけて水洗いすればきれいになります。凹凸があるデザインは化粧筆で洗うと汚れがよく落ちます。

指輪のメンテナンス サイズ直しと磨き直し

指のサイズが変わったら、早めにサイズ直しをしましょう。サイズが合わないまま着けていると、指輪が気になってストレスです。
長年指輪を使い続けると、汚れが堆積し傷が増えてきます。日頃のケアできれいにならないときはクリーニングにお越しください。アトリエトントンで購入された指輪の、鏡面磨き直しと超音波洗浄クリーニングは無料です。

指輪のサイズ直し
アトリエトントンでブライダルリングをご購入いただきますと、初めてのサイズ直しは無料で承っております。
いつのまにか指輪が入らなくなったから使わないのは、もったいないことです。サイズは小さくも大きくもでき、費用は4,000~10,000円程度で約3週間で直ります。大幅にサイズを広げる場合や複雑なデザイン修理は、費用が追加になる場合があります。
サイズ直しのお見積りは無料です。
長年お使いになられた婚約指輪は、サイズ直しをせずに新しいデザインにリフォームしたり、リフォームしてご家族に受け継いでいかれる方もいらっしゃいます。

お問い合わせ & 来店予約

ブライダルリングへ戻る

上に戻る

Bridal Jewelry

新潟アトリエトントンの結婚指輪は、ふたりで手作りする原型からできあがる手作りマリッジリングとご依頼をいただいて作るオーダーメイドマリッジリングがあります。
プロポーズの婚約指輪のダイヤモンドは、宝石顕微鏡で見比べて、ご満足いただけるダイヤモンドをご紹介いたします。美しく輝くエンゲージリングを大切な方へ。

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

お選びいただいたダイヤモンドから、リングやペンダントのジュエリーをお作りします。宝石鑑定士の経験からおすすめするダイヤモンド、ご要望にあわせたダイヤモンドをお探しします。

プロポーズの予算に合わせた婚約指輪も気軽にご相談ください。小さなお店だからこそできる価格でダイヤモンド婚約指輪をご案内しております。