新潟市にある宝石鑑定士のいる小さな宝石屋さん

婚約指輪のダイヤモンドのカラー

プロポーズ用エンゲージダイヤモンドのカラーグレード

無色Dカラーのダイヤモンドを選びますか?

カラーグレード(色)は、ダイヤモンド選びの重要なポイント!グレードにより価格に大きな差が出ます。 婚約指輪にセットするダイヤモンドのカラーは、まずDカラーか、それ以外のカラーか、を決めると良いでしょう。最も白い(無色:カラーレス)ダイヤモンドと、ごくわずかに黄色味のあるダイヤモンド(E~)は、価格的にも心情的にも大きな違いとなります。*ダイヤモンドのグレーディンクレポートを見れば、カラーグレードを表したDからZまでの鑑定結果の記載があります。

ダイヤモンドのカラースケール

ダイヤモンドのカラースケール

婚約指輪のダイヤモンドのカラーグレードが、プロポーズを考えた「あなた」にとって、どのくらい重要なポイントか?を考えて、実際に自分の目でみてカラーグレードの違いを判断するするのも良いでしょう。 アトリエトントンならダイヤモンドの色比較用の「カラーグレーダー」にのせて、実際にご自身の目でカラーの違いを確認できます。

婚約指輪に人気の無色のダイヤモンド
プロポーズのダイヤモンド選びで無色を選ぶのには花嫁様の純白のウエディングドレスのイメージと重なるから。純白のドレスには色味の無い無色のダイヤモンドがピッタリ!という流れでDカラーに人気があります。

カラーグレードの決定で考慮するポイント

プロポーズとしての「気持ち」「予算」ダイヤモンドセットする「エンゲージリングやエンゲージペンダントの貴金属素材」など、組み合わせを考えて選ぶと良いでしょう。

  • ダイヤモンドの色を表す「無色」や「純白」という概念は重要ですか?
  • エンゲージダイヤモンドは最高のグレードで選びたいですか?
  • プロポーズのお相手は、「混じりけのない無色のダイヤモンド」と「暖かみのあるやや黄色のダイヤモンド」のどちらを好みそうですか?
  • ダイヤモンドのサイズはどのくらいを予定していますか?
  • 大きくなればなるほどダイヤモンドは、イエローやグレーの色を感じやすくなります。0.2ctよりも0.3ctの方が、色味を見やすくなるということです。
  • エンゲージリングやペンダントの貴金属素材は何を選びますか?
  • イエローゴールドは黄色味のダイヤモンドを白く見せる傾向がありますが、プラチナやホワイトゴールドは色を強調する場合もあります。
  • 無色「Dカラー」のダイヤモンドは希少価値が高く、高価になります。

無色のダイヤモンドは明るく輝き、清らかな泉の水のような透明感があって、とても魅力的です。しかし、多くのダイヤモンドはイエロー、ブラウン、グレーの色がついており、少し見ただけではわからない薄い色から、誰でも違いが分かるほど濃くはっきりした色まであります。

プロポーズのダイヤモンドの選び方

カラーグレードは、エンゲージダイヤモンドにとって重要なポイントです。肉眼で色味が分かることもあり、どのグレードを選ぶのかによって大きな価格差も出ます。カラーレス(無色:Dカラー)のダイヤモンドは希少価値のため、4Cの他の3つのグレード(カット、クラリティ、カラット)が同じでも、かすかに黄色みがかったダイヤモンドより高価です。慎重に選んでいただきたいグレードです。

ダイヤモンドの色とグレードについて

ブライダルジュエリーの婚約指輪や婚約ペンダントに使用されるダイヤモンドのカラーグレードは、D~Hの範囲が多いですが、お好みとご予算に合わせてご用意できます。

  • Dカラーのダイヤモンドは無色です。 -予算は気にせず最高級を望む場合
  • E・Fカラーのダイヤモンドは訓練された宝石鑑定士でなければ見分けることが難しい微妙な色があります。 -優れた品質で無色に近いダイヤモンドを望む場合
  • G・Hカラーのダイヤモンドには、無色のダイヤモンドと並べれば気付く程度の色の差があります。 -カラーグレードは許容範囲にして、キャラットやクラリティグレードを重視する場合

イメージだけで思い悩まず、実際の色の違いをご自身で確認すると納得したダイヤモンド選びができます。思ったよりもDカラーとEカラーの違いが少なかったとか、やっぱりDカラーの澄んだ輝きが良いとか、選び方は様々です。アトリエトントンでは、ダイヤモンドのカラーについて「カラーグレーダー」を使ったり、太陽光の下で見比べたり、目で見てお選びいただけます。

ダイヤモンドの色比較

ダイヤモンドに色がついているわけ
ダイヤモンドが人工物であれば、同じ無色のダイヤモンドばかり作れるかもしれません。しかしダイヤモンドは天然石です。ダイヤモンドの形成には、地下深くのマントル内での非常に高い圧力と温度が必要で、地球の深部で熱せられた炭素に強い圧力がかかったときにダイヤモンドへと変化します。その際、過酷な育成条件の中で炭素原子が他の元素と置換したり、何らかの力により、ダイヤモンドの原子結晶構造に歪みが加わることで色がつきます。カラーレス(無色)のダイヤモンドは産出量がかなり少ないため、希少価値は必然的に高くなります。

お問い合わせ & 来店予約

ブライダルリングへ戻る

上に戻る

Bridal Jewelry

新潟アトリエトントンの結婚指輪は、ふたりで手作りする原型からできあがる手作りマリッジリングとご依頼をいただいて作るオーダーメイドマリッジリングがあります。
プロポーズの婚約指輪のダイヤモンドは、宝石顕微鏡で見比べて、ご満足いただけるダイヤモンドをご紹介いたします。美しく輝くエンゲージリングを大切な方へ。

新潟市のアトリエトントンでお待ちしております

お選びいただいたダイヤモンドから、リングやペンダントのジュエリーをお作りします。宝石鑑定士の経験からおすすめするダイヤモンド、ご要望にあわせたダイヤモンドをお探しします。

プロポーズの予算に合わせた婚約指輪も気軽にご相談ください。小さなお店だからこそできる価格でダイヤモンド婚約指輪をご案内しております。